Sponsored Link

<FFXIV>サブキャラ活用法@8キャラのギャザラー育成全てLv60に到達



8キャラ全てのギャザラーLv60

2017/3/5に8キャラ全てのギャザラーがLv60に到達しました。やっていることはほぼ納品をしているだけなので、かなりゆっくりです。

リテイナーベンチャーは戦闘職でも可能ですが、8キャラ分をLv60にするのはストーリーを進行する必要が出てきて、かなり面倒なので、サブキャラのリテイナーベンチャーを活用してギルを増やすにはギャザラーの育成は重要です。

特に紅蓮のリベレーターが発売すると、レベル上限が70まで解放されると思うので、発売前に、リテイナーのレベルはMAXにできてよかった、間に合いました。

約半年前との比較

昨年集計を始めた頃、2016/8/22時点では以下のとおりでした。

キャラLv一覧表(クラフター&ギャザラー)@2016/8/22

キャラ1:木60、鍛60、甲60、彫60、革60、裁60、錬60、調60/採60、園60、漁60

キャラ2:木56、鍛54、甲56、彫55、革53、裁54、錬54、調60/採60、園60、漁60

キャラ3:木53、鍛53、甲53、彫53、革53、裁52、錬53、調59/採60、園60、漁60

キャラ4:木51、鍛50、甲51、彫51、革50、裁51、錬52、調57/採60、園60、漁60

キャラ5:木51、鍛51、甲50、彫51、革50、裁51、錬52、調57/採60、園60、漁60

キャラ6:木51、鍛50、甲50、彫50、革46、裁48、錬52、調57/採60、園60、漁53

キャラ7:木48、鍛49、甲44、彫49、革47、裁49、錬45、調50/採53、園52、漁46

キャラ8:木34、鍛34、甲31、彫30、革33、裁36、錬29、調35/採32、園33、漁32

戦闘職は別にして、メインキャラは全てのクラフター&ギャザラーがすでにLv60に到達していました。また半分以上のキャラで、ギャザラーはLv60に到達して、クラフターはまだまだこれからという感じです。

そしてこちらが2017/3/7時点の8キャラのレベル一覧です。

キャラLv一覧表(クラフター&ギャザラー)@2017/3/7

キャラ1:木60、鍛60、甲60、彫60、革60、裁60、錬60、調60/採60、園60、漁60

キャラ2:木60、鍛60、甲60、彫58、革59、裁59、錬60、調60/採60、園60、漁60

キャラ3:木60、鍛59、甲60、彫58、革60、裁60、錬60、調60/採60、園60、漁60

キャラ4:木57、鍛54、甲53、彫54、革56、裁54、錬52、調60/採60、園60、漁60

キャラ5:木55、鍛53、甲53、彫53、革55、裁54、錬52、調60/採60、園60、漁60

キャラ6:木59、鍛57、甲53、彫53、革55、裁54、錬52、調60/採60、園60、漁60

キャラ7:木56、鍛52、甲53、彫53、革56、裁54、錬52、調60/採60、園60、漁60

キャラ8:木54、鍛52、甲53、彫53、革55、裁53、錬52、調59/採60、園60、漁60

キャラのクラフターおよびギャザラーの育成には、納品を主に使っていて、納品されるアイテムはLv50以下の装備はアイテムの価格も安く、クラフターの装備をそろえるのも難しくないので自分で作成することもありますが、それ以降のアイテムは自分で作らずマーケットから購入しています。

ギャザラーについて

ギャザラーの納品は納品するアイテムの数は必要ですが、比較的流通量が多いためNQ品であれば、調達はそれほど苦戦しません。採掘師、園芸師はその中でも簡単で、私も2017/1/18時点で全てのキャラの採掘師、園芸師はLv60に到達していました。

採掘師や園芸師は納品に必要となる素材の収集も簡単ですし、いざとなれば自分で収集すればお金も節約でき、Lv60に到達するまでの時間も短縮可能です。

漁師は少し特定のレベル帯で入手が難しくなりものもあるので2ヶ月遅れでしたね。記憶に基づいているので、全てを網羅しているわけではありませんが、抱いたいいかのようなアイテムが必要になります。

漁師:Lv45~50

漁師:Lv51~53

漁師:Lv54~57

漁師:Lv58~60

大体以上のようなレベル帯でアイテムが必要になり、序盤は簡単に上がっていきますが、Lv50の少し手前、Lv54前後とLv58前後に流通量の少ないアイテムの納品にぶつかることがあり、レベルが停滞してしまう壁があります。

特に終盤はアイテムの価格が上がるので、大量出品などで価格が下がったときに8キャラ分見越してまとめ買いして置くと楽になります。余ったら購入した価格より高く設定して、ニーズにあった数量をバラ売りすればいいので、結果的に損失も大きくありません。一匹数千ギルで売却可能なものも結構あります。

パッチ3.0が公開された後は、ニメーヤトラウトが大量に高値で売却でき、数百ギルで購入したものが15,000ギルで飛ぶように売れていったのを思い出します…。

クラフターについて

サブキャラクターによって利益を出していく中で、クラフターについては2~3キャラ程度上げてあれば、作りたいものは作れますし、無理に上げる必要がありません。

私はもうストーリーを楽しむだけで、エンドユーザー向けの装備も必要としませんし、クラフターを極めていくのは時間の浪費だと思っているのでやりませんが、マイスターのようなものも網羅できるので、3キャラ程度Lv60にしておけば問題はないでしょう。

私が趣味でレベル上げしているに過ぎませんが、クラフターの納品はマーケットから調達できるアイテムにも限界があり、流通量が少ないものは私が購入する上限価格(NQなら10,000ギル)を超えているため、レベルが2016年8月時点から停滞しているジョブがあります。それは錬金術師です。

Lv52に到達すると、Lv50以下の安く作れるアイテムは対象にならなくなります。例えば以下のようなアイテムが納品の対象物になります。

木工

木工師は比較的マーケットからの調達が楽です。とくにシーダーフィッシングロッドなど釣り道具がLv60に到達するまでに納品の対象物になっていて、価格も数千ギルで入手できることが多く自然とレベルは上がっていきます。

鍛冶

鍛冶師については調達が難しいことが多いですね、特に最近はアイテムの流通量が少なく低価格ではなかなか手に入りません。私のキャラの中でもレベルが上がるのが遅い方です。

甲冑

甲冑師も鍛冶師と同等レベルで、調達が難しいものが多いです。ミスライトアレンビックが比較的安く出ることが多いので、うまく★付のタイミングにあわせて納品するようにしています。

彫金

彫金師もいつも最後の方まで残ります。レベル上げをしている人が多いのかもしれませんが、後半になって停滞することが多い印象です。

革細工

革細工師は比較的楽です。あまり苦労しないので、必要アイテムも記憶があいまいですが、キャスター系のアイテムが対象になることが多く、これらのアイテムは比較的人気が内政か安く出回ります。

裁縫

裁縫もLv52~54あたりが一番上がりにくく、上記のアイテムは低価格ではなかなか出回りません。特にホーリーレインボー系のアイテムは調達が難しいです。ここを超えると比較的簡単に上がっていきます。

錬金術

錬金術師はこのレベル帯が最悪で、私のサブキャラも一覧表を見るとほとんどLv52から上がっていないのが良くわかると思います。調達が必要なアイテムの流通は高価な価格設定になっているものが多く、薬や錬金アイテムの納品がないため、レベルが上がりません。

しかしLv54のイシュガルドのリーヴが解放されれば、瞬間にかわの納品を毎週繰り返すだけでLv60にはあっという間に到達しますし、瞬間にかわは100ギル以下でマーケットで調達できてしまうので、この納品で利益を出すことも可能です。イシュガルドへ行くにはLv50以上でストーリーの進行が必要になるので、全キャラはできませんでした。

調理

調理Lv54以降

調理は今は入手も難しくないのではないでしょうか?調理品はレベルが上がっていくと古いアイテムは処分価格になることが多いので、私はイシュガルドマフィンポルチーニソテーを大量に購入して序盤はレベルを上げました。Lv56~58あたりに材料が高い調理品が多いのでここを乗り越えられるとフローズンカクテルの大量購入でLv60に到達します。

一覧表からもわかると思いますが、調理はクラフターの中でもっともレベルがあげやすいクラスだと思います。

8キャラ分納品していて思うこと

納品によってレベル上げを手助けできるので良いのですが、アイテムが偏りすぎているような気がします。製作しなくても購入によって納品が行えるようになっている時点で、ジョブごとに必要なアイテムが流通しやすいクラスと、そうではないクラスが出てくるのは想定内でしょう。

納品物が偏るので、レシピの製作ボーナスなども満遍なく取得するのが難しいですし、偏るからこそ高額で売却できるという販売側のメリットはありますが、それ以外のアイテムはせっかく製作しても納品対象にならないので需要が少なく、材料費をまかなうことができればいいくらいの価格でしか売却できません。

特定のアイテムを決めてランダム選択するのではなく、対象レベルのレシピからランダムで選択するシステムにしてくれれば良かったのになぁと、発売当時から思っています。そうすれば新しいアイテムが増えても自動的にそのレシピも対象に入るわけですしね。

レベルが簡単に上がりすぎるのを心配するのであれば、クラフターはいっそ自分で製作したもの(銘の入ったもの)以外納品できなくしても良かったと思います。

by Vermillion

Sponsored Link

フォローする

Sponsored Link