<FFXIV>サブキャラ活用法@所持ギルの増加状況<2016年8月>(8/18→8/31の2週間)

FinalFantasyXIV

もう少し詳しく分析

2週間で320万ギルほど増えていますが、この間に出費で一番大きかったのは、メインキャラクターで購入した、クラスター40万ギル分の購入です。そのほか、納品する商品の購入や、装備作成に必要な素材の購入など、細かい出費はありましたが、大体360万ギルくらいは収入があったことになります。月に換算すると、およそ600万~700万ギル/月くらいでしょうか。

一番利益の大きかった、キャラ5は110万ギルが増えていますが、これはキャラ1とキャラ2に保管してあった「分解」で入手した鍛人、工匠のデミマテリア(ラ、ダを含む)の売却がメインで、キャラ5の収入の90%以上はマテリア系の売却によるものです。マテリア系の売却は、常に収入全体の中で大きな割合を占めています。

各キャラクターを作成をしたのが大体以下の日付です。

キャラ1:2013/8/16
キャラ2:2014/7/5
キャラ3:2014/10/25
キャラ4:2014/12/23
キャラ5:2015/3/29
キャラ6:2015/6/7
キャラ7:2016/1/26
キャラ8:2016/4/14

これから始める方に参考になりやすいのは、まだ作成して間もないキャラ7と8になると思います。所持金額90%以上が、他のキャラクターから移動したアイテムを売却した金額になるでしょう。

キャラ7は石材と食事を中心に売却して、7か月で225万ギル

キャラ8はカララント類とチェスト余剰アイテムを売却して、4か月半で175万ギル

メインキャラクターなどが所有しているアイテムを利益率を高めにゆっくり売却した結果、30万ギル/月くらいは利益を得ていることになります。これはマーケットへの出品数が大幅に拡張できること、ストックして置けるアイテム枠が大きいことで可能になります。稼ぎながら納品に必要なアイテムを毎日購入したりもしているので、実質的な収入はもっと多いはずです。

最初のうちは収入は少ないと思いますが、売却のコツをつかんでくると簡単にギルは増えていくようになります。

また9月の収入についても分析したいと思います。

by Vermillion




FinalFantasyXIV ノウハウ
vermillion.cをフォローする
Vermillion's Cafe~コーヒーを飲みながらひと時のゲームを楽しむ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました