Sponsored Link

<FFXIV>サブキャラ活用法③16人のリテイナーベンチャーでアイテム収集



リテイナーベンチャーの活用

前々回前回の記事で、私が8キャラクター体制で各キャラクターとリテイナー所持枠を有効活用して運用していることを書きました。

いつも不足しがちなリテイナーチェスト ファイナルファンタジーXIVでは、ゲームを進行しメインクエスト「暁の血盟」をコンプリートし、リテイナ...
サブキャラのリテイナーチェストの運用法 前回の記事で、メインキャラクターと同じサーバーにサブキャラクターを作ることによって、リテイナー枠お...

8キャラクター体制になると、16人のリテイナーを雇うことができ、最低限のクエストさえコンプリートしておけば、16人のリテイナーベンチャーが行えます。

リテイナーベンチャーの種類

リテイナーベンチャーは、3種類あります。

ファイナルファンタジーXIV FinalFantasyXIV サブキャラクター リテイナー リテイナーベンチャー 納品 レベル上げ ギル 稼ぐ リテイナーチェスト 増やす
指定したものを採集調達してくる「調達依頼」

戦闘職であれば、モンスターからドロップするアイテム、ギャザラーであれば、採集できるアイテムをそれぞれ指定して、持ち帰らせることができます。

自由に探索させて採集調達させる「探索依頼」

素材の指定はできませんが、装備に合わせて素材を入手できます。

お任せで採集調達させる「ほりだしもの依頼」

何が入手できるかはわかりませんが、レア装備やレアアイテム、ハウジング関連アイテムなどが入手可能です。

リテイナーベンチャーの使いどころ

自分でアイテムを製作しようとしたとき、手持ちのアイテムでは足りない場合があります。またマーケットを覗いていると、市場在庫が枯渇し、価格が高騰している素材があります。リテイナーベンチャーを活用すれば、不足しているアイテムはとって来てもらうことができ、枯渇しているマーケットのアイテムを入手して高値で売りさばくということもできます。

しかし、最初から何でも入手できるわけではありません。調達依頼は、自分で採集したことのあるものでなければ指定して入手することはできませんし、探索依頼もほりだしもの依頼も相応のレベル、装備がなければまともなものは入手できません。ですからリテイナーレベルを上げるために、自分のレベルも上げなくてはいけません。

Sponsored Link

フォローする

Sponsored Link