Sponsored Link

<FFXIV>サブキャラ活用法@パッチ前は買い時?売り時?

アイテムの売却方法

パッチ前から売り始める

私はパッチ前にはマーケットボードを眺めて、高騰しているものがあれば、10~20%くらい残してガンガン放出します。パッチ後には急落する可能性もありますし、パッチ前に十分な利益が出たところで残りは寝かせておいて、パッチ後に上がったら売却すればいいし、上がらなかったら適正な価格で売却したりします。これだけで十分な利益が確保できますからね。

じわじわ上がるアイテムはバラ売り、急騰するアイテムはまとめ売り

パッチ後にゆっくり価格が上がっていくアイテムはバラ売り、急騰するアイテムはまとめ売りを使い分けています。

ゆっくり価格が上がるということは、定期的な購入があって、やや供給量が不足しているので、一気に売却すると供給が需要を上回って値崩れしてしまいます。供給を少し絞ることで、マーケットの価格も少しずつ価格が上がっていきますので、まとめて低価格でまとめて出品する人がいても、一時的なものであれば価格競争に乗らずに、ニーズにあった数量でゆっくり売却していきます。

パッチ直後の急騰などの場合は、買い手の受け皿も大きいので、一気に売っても値崩れしませんから、まとめ売りして売り逃げします。もっと上がるかもしれないと思える時は、少しだけ残してもいいですが、がっつり在庫を持っているなら上がっている最中に売るのがベストです。

売るのは最高値ではなく、ピーク前に8割以上を売却

ガッツリ在庫を持っているときは、最高値で全部を売ることはできません。最高値というのは、売りたい人に対して、買いたい人が少なくなっていくことを意味します。売りたい人の方が多くなり、その後の値崩れも起きやすいので、下がり始めてから売っているようでは、在庫を売りさばく前に価格が下落してしまいますので、遅いということになります。

FFXIV ファイナルファンタジーXIV サブキャラ パッチ 前後 マーケット 急騰 儲ける 稼ぐ

ガッツリ在庫を売りさばくときは、ピークではなく山で売る意識もをもって、売りながらピークを迎えて、ピークが終わったころに売り終わるくらいがちょうどいいと思います。いつ売っても利益は出るくらいの価格で買ってるんですから、価格が急騰したら、需要があるうちに欲張らずにどんどん売っていくべきです。

「逆張り」でライバルを減らす

パッチ前の急騰は売り時、パッチ後の暴落は買い時、他の人の逆をいくという「逆張り」にすることで競争相手を減らして、低リスクで利益を出していくスタイルで、適当にリテイナーの確認するだけで稼げるようになってます。

以上、サブキャラ活用によるパッチ前後の売買方法でした。

by Vermillion

Sponsored Link

フォローする

Sponsored Link