Sponsored Link

<FF14>PS4版4月のβテストとサービス開始に向けての準備(PS4のHDDをSSDに交換)



ファイナルファンタジーXIV PS4版βテストフェーズ2

Playstation4版のβテストフェーズ2が4/4(金)~4/7(月)に正式サービスの開始が4/14(月)に予定されています。(アーリーアクセスは4/11(金)から)2月末からのβテスト フェーズ1の感触はとてもよかったので、Playstation3からPlaystation4へ移行することに決めました。

PS4 ProのHDD換装や4K/HDRで遊ぶ方法については以下のページが参考になります。

Playstation4 Proは4K/HDRに対応しています。対応ゲームは順次発売されるようですが、4K/HDRでゲームを楽しむ、Youtubeなどの映像を楽しむにはいくつか必要なものと、設定の確認が必要となります。今回は4K/HDRで楽しむために必要な準備について触れたいと思います。

気になるのは読み込み速度

ただ1点気になったのはMAP移動時の切替り速度です。

現在プレイしているPlaystation3はHDDをSSDに換装してあります。新しく買ったPlaystation4は購入当初のままHDDを搭載しています。この状態でβテストフェーズ1をプレイした時のMAP切替り速度は体感上Playstation3(SSD)の方が速いと感じました。

Playstation4購入検討時から考えていたことではありますが、Playstation4版新生エオルゼアをプレイするには、HDDの換装する必要がありそうです。(個人的に)

アカウントを移行してから入れ替えるのは時間がかかりそうなので、フェーズ2開始前にHDDを換装することにしました。

交換するならSSDかSSHDか…

速度向上のためにHDDを換装する場合、候補となるのはSSDとSSHDがあります。

いろいろ検討した結果SSDにしました。Crusial M500 CT480M500SSD1です。

ファイナルファンタジーXIV FinalFantasyXIV Playstation4 HDD SSD SSHD 交換

その選択を行う際に重要だったのは<速度>と<寿命>です。

<速度>
SSHDが速いのは限定的で、HDDへアクセスが発生すると遅くなる。
平均的な速度も絶対的速度もSSDが速い。
プレイ時間が長いのでここは妥協したくない。

<寿命>
プレイ動画の自動保存機能があるので最大の懸念事項ですが、PS4の買い替えサイクルや耐用年数を5年程度と見積もって、SSDの耐久試験の結果を見ると、MLCタイプでも書き込み回数的には問題ないと判断できた。容量が大きい方が寿命は長い。

そのほかにもSSHDはスタンバイ状態から起動できなくなったり、HDD部分がクラッシュするなどの不具合報告もチラホラ見かける。

というわけで、SSD 480GBに換装しちゃいました。今すぐ試せないけど、フェーズ2が楽しみです。

余談、安いのはTLC(3bitMLC)タイプだけど、書き込みデータ量がMLCタイプの半分で死ぬって結果見たらこれには手を出せなかったw

by Vermillion

Sponsored Link

フォローする

Sponsored Link