<FF14>なんちゃってモンクのスキル回しに依存しないマクロ

FinalFantasyXIV
Chris Vermillion 2016/08/25 17:56:23

格闘士用のマクロ

他のジョブではコンボの条件を満たさなくてもスキルの発動はできてしまいますが、モンクのスキルの特徴は、モンクは弐の型のスキル、参の型のスキルは、型を発動しないとスキルも発動できないところです。この点はマクロを組むうえでとても有利になります。

初心者向け格闘士用マクロ

haymaker snap_punch true_strike bootshineinternal_release
/ac カウンター <t>
/ac 崩拳 <t>
/ac 正拳突き <t>
/ac 連撃 <t>
/ac 発勁 <me>
/micon カウンター

このマクロなら格闘士の初期の状態であれば、シンプルにマクロで最低限のコンボ「壱⇒弐⇒参⇒壱⇒弐⇒参⇒…」は繰り出すことができます。

カウンターがPOPすれば、カウンターを使い、参の型発動中は崩拳弐の型発動中は正拳突き型がない時もしくは壱の型発動中の場合は連撃を発動します。また連打することになるのでGCDの合間にリキャストした発勁を発動できるので、お手軽にその時に最適なスキルを発動することができるお手軽マクロです。

双掌打を覚えてからは、弐の型を撃ち込む時だけ双掌打を押すことで、「自身の与ダメージ10%上昇させる」によって火力をアップすることが可能です。

 

Lv30を超えてモンクになってくると、スキルが増えてさらにスキル回しは複雑になります。

モンク用のマクロ

初心者モンクの私がスキル回しを語るのは無意味なのでやめておきますが、疾風迅雷の維持はもちろんですが、双掌打のバフと破砕拳の継続ダメージは維持したいところです。

私の場合スキル回しに関しては、改善の余地が大きくあるので、スキル回しに沿ったマクロではなく、側面、背面の方向指定に沿ったマクロを組んでいます。

単純に作ると、こんなマクロになります。

背面攻撃用マクロ

haymaker demolish true_strike bootshineinternal_release

/ac カウンター <t>
/ac 破砕拳 <t>
/ac 正拳突き <t>
/ac 連撃 <t>
/ac 発勁 <me>

側面攻撃用マクロ

haymaker snap_punch twin_snakesdragon_kickinternal_release

/ac カウンター <t>
/ac 崩拳 <t>
/ac 双掌打 <t>
/ac 双竜脚 <t>
/ac 発勁 <me>

このマクロを方向を意識しながら連打するだけですが、このマクロを連打すると、壱の型の連撃と双竜脚が弐の型、参の型中にも誤発動してしまう恐れがあり、コンボが崩れてしまう可能性があります。

モンク用マクロの改善

そこで私は、壱の型に相当する連撃や双竜脚を独立させて、残りの弐の型、参の型を残したこんなマクロにしています。

背面攻撃用マクロ(改良版)

haymaker demolish true_strike internal_release

/ac カウンター <t>
/ac 破砕拳 <t>
/ac 正拳突き <t>
/ac 発勁 <me>

側面攻撃用マクロ(改良版)

haymaker snap_punch twin_snakesinternal_release

/ac カウンター <t>
/ac 崩拳 <t>
/ac 双掌打 <t>
/ac 発勁 <me>

XHBとホットバーでひと工夫

これをXHBとホットバーの組み合わせを工夫して、見た目にも把握しやすいようにしてあります。

FFXIV ファイナルファンタジーXIV モンク 格闘士 monk マクロ macro ホットバー

Lv60にしてからのカスタマイズは済んでいないので、まだ中途半端なXHBですが、主に右側の○△□×ボタンの部分を見てください。

○ボタンに連撃、×ボタンに双竜脚の壱の型が入っています。そのまま左上に両方ともスライドすると先ほどの側面攻撃用マクロと、背面攻撃用マクロがあります。

背面攻撃である連撃の左上△ボタンに背面攻撃用マクロ(アイコンは弐の型 正拳突き)

側面攻撃である双竜脚の左上□ボタンに側面攻撃用マクロ(アイコンは弐の型 双掌打)

そして参の型のポップ状況が分かるようにそれぞれのマクロの左上にホットバーで、崩拳と破砕拳のアイコンを置いて壱の型、弐の型、参の型の流れ通りにポップが分かるようになっています。これでスキル回しに依存せず、直観的に背面攻撃と側面攻撃が分かるようになりました。




FinalFantasyXIV HUDレイアウト マクロ
vermillion.cをフォローする
Vermillion's Cafe~コーヒーを飲みながらひと時のゲームを楽しむ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました