<FFXIV>サブキャラ活用法@所持ギルの増加状況<2016年10月>

FinalFantasyXIV

何が売れたのか分析

いくつかいくつかマテリジャを購入したこと、売却価格割れしていたマテリダを購入したこと価格が暴落している布、木材、金属、錬金素材関連で100万ギル程度のは出費があったと思いますが、それほど大きな買い物はしていません。

その中でもギルの増加が大きかったのはキャラ1、キャラ6、キャラ7です。

キャラ1に関しては、低レベル装備がサクサク売れたことアラクネベルベティーンなどの在庫がさばけたことで200万ギル以上は利益が出たと思います。逆に出費もあったので相殺されて結果は148万ギルの増加でした。

キャラ6は、前月パッチ後に値上がりしたアブダルラジクの霊薬アブダルラジクの霊砂などの錬金素材が価格こそ下がりましたが、引き続き売却が進んだこと、レザーワックスの在庫をさばくことができているので、240万ギルの利益となりました。

キャラ7についても、全月末のパッチ後に値上がりしたダイヤモンドサファイアアイオライトルビーなどの宝石類、ダイヤモンド原石など鉱石に加え、さらに灰重石天青石なども少しずつ売れていて、200万ギル以上の利益が出ています。価格はパッチ直後より値崩れしてしまったもの、例えばダイヤモンド原石などもありましたが、その他は今も少しずつ売れているので、需要はしばらく続きそうです。

キャラ8は利益は大きくはありませんが、所有ギルが28%増と利益率は高く、カララント類スプルース材ダークスチールナゲットなどが着実に売れています。

今月はあまりマテリアの売却で利益を得ることができませんでしたが、パッチ後のアイテムの高騰の影響もあり比較的利益は大きかったと思います。

すでに供給過多で価格が下がってしまったダイヤモンド原石などはもう大きな利益は得られないと思いますが、その他売れ続けているものは供給をコントロールしながら、次の大きなパッチが来るまで着実に捌いていけば、また数百万ギルは利益が得られると思います。




FinalFantasyXIV ノウハウ
vermillion.cをフォローする
Vermillion's Cafe~コーヒーを飲みながらひと時のゲームを楽しむ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました