<FFXIV>サブキャラ活用法④マーケットへの出品を工夫して1000万ギル稼ぐ

FinalFantasyXIV
Saki Yui 2016/08/17 16:40:08

リテイナーに格安のアイテムを購入させて転売する

リテイナー育成のために、サブキャラを納品でレベル上げを始めると、マーケットでアイテムを購入するようになります。この方法は誰でも考えることなので、そこに一定の需要があります。

ですからマーケット上でもそういう商品は枯渇、もしくは高騰しがちですが、クエストの報酬などで手に入るアイテムは、通常のユーザは投げ売りしたりします。これを拾って在庫として持ち、自分が買ってもいいなと思う値段で再出品してしまいます。数十ギルで購入して5000ギルで売れるなんてことはザラです。

これは装備品でも、採集品(採掘、園芸、漁師など)でも同じなので、数ギルで90個とかで売っていたら、購入して10個ずつ10倍の値段で売ってしまえばいいんです。

供給の少ないもので需要がありそうな商品を高値で出品

Lv50以下のアイテムレベルのアイテムでも、意外と需要は有ったりします。レベルを上げている人は、クラフターのレベルが追い付いていなかったり、自分で作るのが面倒だから買うという人も結構いますし、納品で購入する人もいるので、出品数が少なくて、販売を独占できそうなアイテムを見つけたら、自分でHQ品を作って、1つ10000ギルで出品しても案外売れます。カンパニーチェストに必要な素材を保管しておき、売れたら作って出品をゆっくり繰り返すだけで数十万ギルくらいいつの間にか入ってきます。

今後価格が高騰しそうなアイテムを安いうちに買い占める

パッチ前になると、急にアイテムの価格が高騰することがあるのをご存知でしょうか?あれはパッチ適用後に新しい製作アイテムが追加されて、それに必要になりそうな素材を予測して、価格の高騰を見込んで購入する、ある意味「カケ」ですが、チェストに余裕がある私にはわざわざみんなが買うパッチ更新直前に買う必要はありません。もっと前に明らかに価格が安い時に購入して寝かせておきます。

マテリアは禁断に使われるようになると10倍くらいは当たり前に高騰しますし、インスタンスダンジョンでドロップする錬金系のアイテムは特に価格の上下が激しいので、数ギルが数千ギルに化け、飛ぶように売れることもよくあります。

もちろん、これからのことを予測するセンスは必要ですが、数ギルで売られているものなら99個買っても数百ギルですから、痛くもかゆくもありません。そういうアイテムを事前に数百個寝かせておけばいいんです。コツは外れても痛くないアイテムにしておくことです。高いアイテムを買い占めると失敗した時のリスクが大きくなるので、決して無理はしないように。

こうして稼いだ結果…




FinalFantasyXIV ゲーム ノウハウ
vermillion.cをフォローする
Vermillion's Cafe~コーヒーを飲みながらひと時のゲームを楽しむ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました